12月20日(第3水曜日)は休まず営業いたします。

プラチナの買取について

プラチナ
プラチナ製品であれば、どのような物でも買取りさせていただきます。

プラチナの種類について

◇プラチナ製品の純度表記(刻印)
プラチナのホールマーク例
ホールマーク:プラチナにも金と同じように造幣局による品位試験に合格したものには証明記号が刻印されます。
プラチナの場合は、950などの数字の後に四角で囲まれたPtという刻印が入ります。
一般的にプラチナは「Pt950」といったように「Pt」の刻印または「PLATINUM」の刻印で表記されます。
純度は「1000」「950」「900」「850」と数字で表記されています。

日本では純度85%以下のものはプラチナと呼ぶことができません。
また、「PM」「Pm」刻印の製品は昔の指輪などに見かけることがよくあります。
PM・Pm刻印はプラチナ製品ということで、純度や品位を表しているのではないのです。
こちらも「1000」「950」「900」「850」と数字が刻印されているものについてはプラチナとして買取りいたしております。
プラチナは宝飾品としてだけでなく、工業製品としても世の中の為に必要な金属です。
世の中の為にもリサイクルしなければならない金属です。売却のときにはリサイクルショップまんでがんセブンをご利用ください。

金のアクセサリーと同じく、古いリング・ブレスレットや片方だけのピアス・イヤリング、切れたネックレス、ほかの金属とのコンビアクセサリーなどでも、溶かして再利用する為の素材として買取いたしますので、プラチナ製品であればどのような形でも結構です。

こんなものを買取っています

プラチナと金のコンビアクセ
プラチナネックレス
プラチナピアス
プラチナチェーン

  メールフォームこちらをクリック!

このページの先頭へ