商品取引相場が大波乱。金相場も急落!

4月29日 NY金相場で、一時1オンス=1569.80ドル、
3日連続で史上最高値を更新してたのが、
5月5日に一転し金相場が急落。
2年7カ月ぶりの高値をつけて上昇基調だった石油も、金と同じように急落。

銀に至っては今週に入って30%近くの下落と商品相場が大波乱。

原因をニュースから抜粋。
米労働省が発表した新規失業保険申請件数の大幅増による米国経済の先行き懸念、
欧州中央銀行(ECB)で利上げ示唆がなかったため、
外国為替市場でドルがユーロに対して急騰し、
ドル建て取引されている原油や金、銀など商品相場に割高感が広がり下落。
のようです。

世界情勢に関係なさそうな当店ですが
金プラチナを取り扱っている以上、
世界情勢も敏感に影響してくるんですよ(笑)

上げ基調だった金・プラチナ、石油価格が市場調整される可能性がありそうな予感??

金・プラチナを売る時は、安心できる 香川県最強買取り店の
リサイクルショップまんでがんセブンにお任せください。

  メールフォームこちらをクリック!  
サブコンテンツ
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

このページの先頭へ