日本刀を買取りしました!

日本刀を5本、サーベルを1本買取りしました!

「抜刀」をされていた方がやめて使わなくなったとのことで、売りに来て頂きました。

抜刀と聞くと飛天御剣流の「天翔龍閃(あまかけるりゅうのひらめき)」が真っ先に頭に浮かんでしまうので、調べてみました。

抜刀術(ばっとうじゅつ / いあいじゅつ)、もしくは居合(いあい)居合術(いあいじゅつ)とは、日本刀(打刀とは限らない)を鞘に収めた状態で帯刀し、鞘から抜き放つ動作で一撃を加えるか相手の攻撃を受け流し、二の太刀で相手にとどめを刺す形、技術を中心に構成された武術である。

ウィキペディア (Wikipedia): フリー百科事典 抜刀術より
最終更新 2014年10月22日 (水) 17:40

サーベルのみ模造刀です。無名の刀が2本、その他は「中村住則親」「濃州関住兼義作」「志乃田氏房」になります。

日本刀

鞘に納めた状態。

日本刀

鞘から抜いた状態。

日本刀

よく切れそうです。取扱いは真剣にやらなければなりませんね!

日本刀をはじめ、骨董アンティーク・美術工芸品の買取りもお任せください!

スタッフ:そに〜

骨董アンティーク・美術工芸品 買取りの詳細はこちら

  メールフォームこちらをクリック!  
サブコンテンツ
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

このページの先頭へ