商品陳列は何のため?

店頭に商品を陳列する。

理解せずに仕事をすると、ただ店頭に並べるだけになってしまう。
確かに、「商品を陳列」していることに間違いないけど。

陳列させる本意は、お客さんに喜んでもらえるようにするためです。

その為に、安心して使えってもらえるように整備して気持ち良く購入できるように清掃する。
そして、限られた展示スペースを工夫して選びやすいようにすることが、

「商品を陳列する」ことなんです。

結局、何のためにするのか?目的を理解することが大事なんです!

 

実はこの話は道具屋への戒めなんです。

悲しいことに、道具屋の入口のスタンドミラーがホコリまみれの汚い状態で販売していたんです。

購入者が知人だったから良かったものの、情けないことです。
確かに3月4月と忙しいだけど・・・です。

値付けをして店頭に出すことについて店長としっかりと話し合いました。

もし、また道具屋の商品や店内にお見苦しいところがあるようなら遠慮なくご指摘してください。

道具屋は、お客様の為に存在している店です。
愛される店になれるように励んでまいりますので何卒よろしくお願いいたします。

代表 江川 健次郎

  メールフォームこちらをクリック!  
サブコンテンツ
2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ

このページの先頭へ