味わいを楽しむ ジーンズリペア

ジーンズ好きな僕としては、履きなれた馴染んだジーンズの柔らかくなった生地が良いんですが、ジーンズは履きやすくなった頃に生地が薄くなったり破れたりするんが惜しいんです!

膝が破れ、腿の辺りの生地が薄くなっている履き込んだジーンズを手直しして履きたいってことで
家内にジーンズの修理を断られ、ネットで  ジーンズリペア&リメイクhands-on を見つけました。

修繕したいジーンズはアウトレットショップで買った普通のリーバイス。

「リペア代金がジーンズの値段より高いじゃろうなあ!
けど、商売柄、物を大切にすることを実践せんとおえんじゃろう!」

「しかし、いくらするんじゃろう?」と少しビビりながら、hands-on に行ってきました。

店主の山口さんから「古いジーンズを楽しんで履けるように修繕している」と話を聞いて
リペア金額を聞く前に、「お任せでお願いします!」と答えてしまいました(笑)

結局、リペア費用はジーンズ本体の倍ほど掛かっちゃいました。

「次回、ここにリペアをお願いするときはヴィンテージジーンズじゃないとおえんなあ!」っと考えながら帰宅しました(笑)

妻には怖くてリペアの代金を教えられませんが、2か月半後に戻ってくるジーンズが楽しみです。

ジーンズリペア IMG_5096

(写真は修繕していたヴィンテージ501です)

  メールフォームこちらをクリック!  
サブコンテンツ
2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

このページの先頭へ