ブランディング・マーケティングって?

4年前ほど前から、リサイクルショップを続けていくことに不安を感じたんでブランド・マーケティングの勉強を始めました。

学び始めた当初は、どうにか仕事に結びつけようと考えてました。
けど、腑に落ちてこんかったんですよ。 
根本的に考え違いしてたんですよね。
お恥ずかしい話ですが、ブランドは学ぶものじゃなく仕事を突き詰めた所にブランドがあり、進む方向が決まってからマーケティングがあるんですよね(笑)

ブランディングの基本は、「絞ること」。
「絞ること」で本質を明確にし独自性を出す。
仕事を追求し極めることが大事ってこと。

ここからが大切な話です。

仕事に情熱を持って仕事をしている人は、良いものを作ること、良いサービスを提供することに精力を掛けています。
良い商品を作らない、良いサービスを提供できない商売人がブランディングやマーケティングを利用して販売することに長けていることが多いんです。
残念なんですが、真面目な商売人を尻目に金儲けに励んでるんです。

ブランドやマーケティングを勉強してた人間が言うのもおかしいんだけど、ネットを利用して手軽に情報が取り出せるんで、売り込み方がうまいところが志や信念を持っているとこより売る力があるんです。
嫌な気分になりますが、これが情報化時代の真実です。

売るためじゃなく、喜んでもらうため笑顔にしたい心根を見極めんとつまらん店や会社ばかりが幅を利かせる時代になってしまいます。

良い店良い会社を見極め、応援してほしいもんです。

  メールフォームこちらをクリック!  
サブコンテンツ
2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

このページの先頭へ