フィリピン リユース紀行

今年2度目のフィリピン。
いつ来ても、マニラは暑い!そして街も熱い!

今回は、ウチの輸出したリユース品の様子と市場状況の確認と
知人のリユースショップの視察を兼ねて行ってきました。

最近、人気のある商品に変化が出てきてるように感じてます。
3.4年ほど前までは値段が安い商品に人気がありましたが、
最近は高額な良い商品が売れてきているようです。

 

 

幼馴染の兄さんが商品供給をしているSURPLUS SHOP。
フィリピンではリユースショップ、リサイクルショップの呼び名がサープラスショップに。
マニラから車で4時間ほどの田舎町なのに、ものすごく繁盛している。

場所や状況が変われば、売れる商品は変わってくるもんだと再認識。

日本製中古品は、USED in JAPAN としてブランド化している。
品質管理が厳しい日本市場で流通していることに信頼があり、
また日本人の国民性のモノを大切にしているので、他の国と比較しても
中古品の状態が信じられないくらい良いとのこと。


フィリピンではこの日本製の手工具が大人気。

  
日本で不人気の大型タンスも、ここフィリピンでは婚礼タンスを中心に人気が高い。

不要なモノを必要としている人へつなげることが僕たちの仕事なので、
今後リユース業界の流れとして「海外リユース」に興味をもつ業者が増加してくる予感がしてます。



#海外リユース #フィリピン #中古輸出

 

 

The post フィリピン リユース紀行 appeared first on 岡山 リユース・リサイクルショップ道具屋.

  メールフォームこちらをクリック!  
サブコンテンツ
2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

このページの先頭へ