大量の書類と鉄をリユース・リサイクル!事務所と倉庫の大規模買取・回収

引越しや事務所移転シーズンで毎年とても忙しくなる年度末の3月ですが、

今年も事務所と倉庫の大規模買取・回収作業で大忙しでした!

倉庫外観
今回の現場はコチラ。事務所と大きな倉庫内の全てが
リユース(買取)・リサイクル(再資源化)の対象です!
かなりの物量で、8日間の長期作業となりました…

 

事務所内(1F・2F)にあるオフィス家具を
再販可能な商品はリユース(買取)させていただきました。
再販できない物も鉄資源としてマテリアル買取を致します。

さらに…

撤去前-段ボール 段ボール搬出
大きな倉庫内にある段ボール入りの資料を搬出!
その数なんと 段ボール1,500箱超!

1,500箱超の段ボール入りの資料、廃棄すると約100万円のコストがかかります。
ですが、資源としてリサイクルすればコスト削減が可能です!
大変でしたが、今回は紙類とクリップなどを分別することで
古紙リサイクルとして対応させていただきました。

そのため、廃棄費用約100万円のコスト削減を達成!

◇古紙リサイクルの作業内容◇
1F・2Fにある段ボールを1Fの一か所に集めます(大変)
現場には台車と業務用エレベーターがあったので、かなり順序良く移動できました。

↓1Fに集めた箱。まだまだほんの一部ですが…
書類の回収

さらに集めた資料を紙類とクリップ等に分別(かなり大変!)
書類の回収
ファイルについているグリップなどの金属・プラスチックを取り除きます。
きちんと分別することで紙資源としてリサイクルすることができます。
大変ですが、処分するよりもずっとコストを削減できます!

さらに紙類回収車に積み込んでいきます(腕が疲れます…)
書類の回収 書類の回収

紙類の分別だけではありません。
段ボール箱が積まれていた重量棚も分解・搬出していきます。

 鉄の回収 鉄の回収
道具屋から助っ人ニッチーが来てくれて、棚が次々と分解されていきます。

 

片付け 掃除

大きな搬出作業が終わり、後片付けと掃除タイム。

 

作業前後、ビフォーアフター写真はこちら!

ビフォーアフター:倉庫1F

倉庫1階。

ビフォーアフター:倉庫2F
倉庫2階。

ビフォーアフター:事務所1F

事務所1階。

ビフォーアフター:事務所2F

事務所2階。

木製の家具や、重量棚の棚板(コンパネ等)の木材も分別リサイクル。
リサイクル回収した木材は、木チップとして再生利用されます。

 

今回は12,485kgのマテリアル(スクラップ鉄)と2,510kgの木材をリサイクル、

そして29,610kgの古紙(紙資源)を回収し・廃棄せずに再資源化を達成!
※古紙リサイクルでは弊社の”過去最大級”の作業となりました!

 

まんでがんセブンにお任せ頂ければ、買取・搬出・回収・処分・業者の手配まで一括対応!
お客様にとって利益となるように、可能な限りリユース(買取)・リサイクル(再資源化)を行い、ゴミを減らし、コスト削減に努めております。

オフィス・店舗の移転などでお困りでしたら、まんでがんセブンにご相談ください!

スタッフ:そに〜

リユース・リサイクルショップまんでがんセブン
〒762-0085 香川県丸亀市飯山町東小川1174
営業時間 AM 10:00~PM 6:30(定休日: 毎月第2水曜日)
電話 0877-98-7755

  メールフォームこちらをクリック!  
サブコンテンツ
2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ

このページの先頭へ